お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(7724)金門製作所の決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/11/24 08:15】

決算書分析済み銘柄リストへ




(7724)金門製作所
【 きんもんせいさくしょ 】
ガス・水道メーター大手。産業再生機構の支援で再建。
山武グループ入り。計量計測事業強化。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥47,661 ¥38,265 ¥33,318
経常利益 ¥703 ¥607 ¥1,581
経営安全率 6.12% 6.89% 20.07%
流動比率 148.17% 140.92% 77.15%
自己資本比率 -25.03% 6.65% 11.35%
総資本経常利益率 1.76% 1.61% 5.00%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■減収でも、利益は増える!「経営安全率」
 売上高対営業利益率は4.3→3.5→6.3%と反発!?
 原価比率が75~76%台でもみ合いが続いている中、
 2006年3月期に販管費比率を2%圧縮して利幅を拡大。
 結果、営業利益は減収でありながら、大増益となった。

 あとは経常利益を25%以上押し上げている支払利息
 同40%近く影響のある営業外費用の圧縮も手を抜けない!


■大きく引き上げた!「総資本経常利益率」
 2006年3月期は今まで超低空域をさまよっていた「儲け力」が
 基準値の5%ラインまで大きく上昇を遂げた。

 このパワー、今後継続可能なのか、見ものである。


■こちらは課題が満載。「流動比率」
 収益の回復とは反対に、流動比率は大きく半減。
 その理由は、長期借入金を大幅に返済するため、流動負債へ
 シフトされたことが大きな要因である。

 ただし、固定資産の整理が思うように進んでいないように
 見受けられることと、短期有価証券の売買に重みを置いている
 点は、いまだ財務の管理体制が正常な方向へ向いていない気が。


■超過債務はなかなか減らず。「自己資本比率」
 自己資本比率はようやく2ケタ台に。
 ただし、剰余金はマイナスが続いており、超過債務の解消も
 当分時間が掛かりそうである。


■『自己革新』には。。。
 経営方針の一つとして
  『自己革新で新たな飛躍を』
 という言葉が記されているが、決算書(バランスシート)が
 示す内容からは、まだまだである。

 収益ばかりに目が向いてしまい、資産バランスの正常化に
 気が回っていない。そんな感じが強いのですが。。。




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 金門製作所のHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。