お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(7702)JMSの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/11/29 22:30】

決算書分析済み銘柄リストへ




(7702)JMS
【 じぇいえむえす 】
使い捨て医療器具大手。血液回路・透析装置、透析針に強み。
海外市場開拓に積極展開。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥37,867 ¥38,672 ¥41,425
経常利益 ¥150 ¥1,218 ¥1,319
経営安全率 1.27% 9.87% 10.38%
流動比率 130.44% 135.09% 136.85%
自己資本比率 44.45% 44.62% 45.18%
総資本経常利益率 0.35% 2.76% 2.92%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■営業努力はあっても。。。「経営安全率」
 売上高対営業利益率は1.9→3.7→3.1%とやや不安定な動き。
 原価比率が68.0~69.3%と、変動幅が大きいことが主な理由か。
 販管費比率は小幅ながらも着実な圧縮。利幅を高めようとしている。

 コレに反して、支払利息を含む営業外費用は、
 経常利益を30%近くも押し下げている。
 棚卸資産廃棄損など、本当に「ムダな支出」が痛い!


■大きく上昇には至らず・・・「総資本経常利益率」
 「儲け力」は、地上スレスレから大きく上昇・・・
 と思いきや、いまだ3%ラインの壁を突き抜けていない。

 主力のコスト苦戦と、無駄な支出が減らない状態が
 続く限りは難しそう。


■指数以上にお粗末。「流動比率」
 流動比率は130%台を横ばいのまま進んでいる。
 「無駄な支出」を大きく産み出している棚卸資産は
 改変している様子は無く、営業能力(売上金の回収と
 仕入れ金の支払い)においても、かなり悪い状態。

 当然のごとく「即金力」は、ジリ貧の状態が続いている。


■「見た目」の数値は上昇しているが。「自己資本比率」
 自己資本比率は40%以上と、安全領域に達している。
 剰余金は毎期、しっかりと積み上げられており
 資本合計に対する総借入金の割合も50%割れ直前。

 ・・・と、見た目は良い形にしているが、
  ・実キャッシュが少ない
  ・総借入金の圧縮の足取りが鈍い
 などの問題は、きちんと見抜いておくべし。


■体内はボロボロですな。
 厳しい言い方かもしれないが、財務管理の稚拙さを感じずには
 いられない内容。
 営業能力の低さにより、資金繰りの改善が見られない
 (総借入金の圧縮が鈍い)ことや、棚卸資産の管理体制が
 経常利益の約30%を押し下げる支出を産む状態のままというのが
 ゆるぎない証拠かと。

 そうでなくとも、決算短信のキャッシュフロー計算書を
 眺めてみるだけでも、だいぶ実態が浮き彫りにはなりますが。




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 JMSのHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。