お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(7635)杉田エースの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/11/30 22:00】

決算書分析済み銘柄リストへ




(7635)杉田エース
【 すぎたえーす 】
建築用金物を柱とする建材商社。開発は自社で行い生産は外部委託。
増改築用を掘り起こす。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥38,853 ¥40,148 ¥41,762
経常利益 ¥538 ¥738 ¥970
経営安全率 9.23% 12.47% 15.78%
流動比率 115.12% 112.78% 111.72%
自己資本比率 23.76% 24.42% 27.22%
総資本経常利益率 2.08% 2.82% 3.86%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■利益構造に変化なく淡々と。「経営安全率」
 売上高対営業利益率が1.3→1.7→1.7%と頭打ち気味。
 2005年3月期は販管費比率が圧縮されたが、それ以外は
 原価比率も含めて大きな変化がない。

 支払利息を含め、営業外費用の額面的変化はなく、
 売上高の上昇で支出の影響力がより縮小している状態だ。


■増収増益が「儲け力」を押上げる「総資本経常利益率」
 儲け力は、年々着実に上昇。4%台目前の位置にまで来ている。
 今のところ、基準値に到達するには売上高の大幅増加くらいしか
 望めない!?


■財務バランスは緊張感でいっぱい「流動比率」
 流動比率は110%台から動かず、の状態が続く。
 各資産・負債の構成は非常に危なっかしいことが印象的だ。

 特に「即金力」が非常に乏しく、支払余裕比率は10%未満!
 緊張の糸が張り詰めっぱなしの経営状態が果てしなく続く!?


■一応、剰余金↑傾向だが。。。「自己資本比率」
 自己資本比率は30%未満と、安全領域にはほど遠い。
 剰余金の積みあがりと、総借入金の手綱さばきは立派なものに
 見えるが・・・

 正直、営業活動能力が大きく足を引っ張っているのでは!?


■まずは営業活動の見直しでしょう!
 決算短信に記された文面と、決算書の双方から、明らかに
 営業活動に関するチェックが甘いことが感じられる。

 「品揃えを豊富にすればいい」「多く売ればいい」という考えが
 大きくなりすぎて、肝心の資金を回す面がおろそか。

 そして経営陣もそこへ注力している様子がない。
 内なる(特に現場に関しての)問題を、もっと決め細やかに
 管理する体制・姿勢を築かねば!




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 杉田エースのHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。