お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(7628)オーハシテクニカの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/12/01 23:38】

決算書分析済み銘柄リストへ




(7628)オーハシテクニカ
【 おーはしてくにか 】
独立系。エンジン、電装など自動車部品が柱。
携帯電話用部品も。無借金。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥27,399 ¥27,816 ¥32,387
経常利益 ¥2,256 ¥2,268 ¥2,474
経営安全率 33.74% 34.30% 33.45%
流動比率 198.82% 201.76% 192.92%
自己資本比率 56.36% 57.11% 56.40%
総資本経常利益率 10.69% 10.01% 9.43%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


「経営安全率」
 売上高対営業利益率が8.3→7.7→7.3%と落ち気味。
 販管費比率を小幅ながら着実に抑えている一方で、
 原価比率の上昇の歯止めが効かない上に勢いも強い。

 無借金経営だけあって、支払利息を含む営業外費用は
 心配無用なのだが。。。


■「まだ」?それとも「そろそろ」?「総資本経常利益率」
 「儲け力」は基準値を十分に上回っているがジリジリと後退。
 2006年3月期はついに10%を割り込んでしまった。
 良質な財務体制をバックに再浮上するのか、それとも?!


■流動性はがっちり~っっ「流動比率」
 流動比率は190~200%付近を推移しており、ばっちり!
 財務バランスもさすが、のバランスをしている。

 少々気になるのは「流動資産の推移」。

 棚卸資産の回転率が年々落ち込んでいることと、未回収金が
 微少ながらも増加傾向。

 今後、食いとどまれるか!?


■安全性は見た目どおり♪「自己資本比率」
 無借金経営のうえ、剰余金はきちんと積み上がっており
 実キャッシュと資本のバランスも申し分ない。

 自己資本比率は50%台を示しているが、実際には
 その数値以上の安心感さえ感じられる。


■原価は売上でカバーしたいところか!?
 決算短信では、自らを「高コスト体質」と言い切っており、経費をもっと
 押さえたい胸を打ち明けている。

 こんなことをきっぱりと言う経営者には、敬意を表したくなる。

 そして、中期経営戦略では、先ほど指摘した問題点に関して
 対策を講じることもきちんと明記されており、
  『本気で決算書と正直に向き合っている経営』
 を垣間見ることができる。




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 オーハシテクニカのHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。